マスターの日記風コラムです。活動記録、楽曲制作他その時思った事などいろいろ。

2004.5.16(日) ウィーン・トロンボーン四重奏団
今日はウィーン・トロンボーン四重奏団のコンサートを聴きにいった。前回の2001年の来日公演の好評を受けてか、チケットは前売りで完売、立ち見も出る程の盛況ぶりだった。とくに中高生、大学生の若い世代の人達が沢山聴きに来ていたようだった。このウィーンに限らず、ここ数年来トロンボーン関連のコンサートは大盛況のようで、トロンボーン人気が高まっている事は本当に素晴らしい事だ。
今回のコンサートは前回同様、ウィーンの伝統を強く感じさせる内容で素晴らしかった。やはり、伝統の力って凄いですなぁ。響き、音色、歌い方等全てにおいて否のうち所が無い。あとは、クラシックでは通常使わないようなハイノートを完璧にヒットさせるあたりは、ただただ感嘆するばかり。。。参りました。
最近特にクラシックの演奏スタイルについて関心を持っているところだから、今回のコンサートは実に良い勉強になった。コンサート会場で販売していた楽譜とCDも買ったし、これから詳しく研究していこうと思う。