楽曲制作、リハ、ライブ、レコーディング、その他の活動記録です。更新は不定期です・・・by マスター

2003.11.28(金) 3rd ライブ
今日はスライディング・カフェの3回目のライブ。約1年ぶりのライブだ。メンバーの都合で入り時間が少し遅くなりリハは少し慌ただしくなってしまったが、お客さんも沢山入り、とても盛り上がった今までで1番良いライブとなった。演奏する側も本当に楽しかったなぁ。
仕事の都合で来られなかった方、また地方の方のために演奏した曲目を書きましょう。

<1st Set>
1. On The Edge (作編曲:岩崎浩)
2. Brewmeister (作編曲:マイケル・デイヴィス)
3. D.H.A (作曲:宮下智/編曲:岩崎浩)
4. Time To Wonder (作編曲:岩崎浩)
  *トロンボーン四重奏
5. SLO-FUNK (作編曲:ボブ・ミンツァー/編曲:岩崎浩)
6. Moonlight Serenade (作曲:グレン・ミラー/編曲:岩崎浩)
7. Below (作編曲:森竹忠太朗/編曲:岩崎浩)
<2nd Set>
1. Lament (作曲:J.J.ジョンソン)
  *岩崎ソロ+A.Gt+Bass
2. Drops Of Rain (作編曲:岩崎浩)
  *Tb4本+A.Gt+Bass
3. Pacific Daylight (作編曲:マイケル・デイヴィス)
4. Zak-Balan (作編曲:岩崎浩)
5. Half Moon (作編曲:岩崎浩)
6. Sponge (作編曲:ランディー・ブレッカー/編曲:岩崎浩)
7. Mercy,Mercy,Mercy (作曲:ジョー・ザヴィヌル/編曲:岩崎浩)
(アンコール1). Purple Mountains (作編曲:マイケル・デイヴィス)
  *トロンボーン四重奏
(アンコール2). Zak-Balan (作編曲:岩崎浩)

まさかアンコールが2回あるとは思っていなかったので、同じ曲をもう1度演奏する事になったが、2回目の演奏はまた更に盛り上がって良い感じになったようだ。あと「Sponge」は最高に熱い演奏になってやっていて楽しかったなぁ。
今回のライブで評判の良かった曲は優先的にCDに収録しようと思う。CDを作るのがとても楽しみだ。
2003.11.26(水) Tbセクションリハその2
15時から自宅スタジオでTbセクションリハを行う。アレンジが完成した曲とこの間のおさらいをする。やはり耐久力的にキツイ曲が多い。曲によってはセクション吹いてソロ後またセクションが休みなくある曲も。Tbが主役のバンドだから仕方ないのだが、それにしても限界を越えたキツさだ。特に1stパートは五線内に音符がある割合は1割りにも満たず、ほとんどの音符は五線の遥か上だ。1stパートに限ってはト音記号の方が見やすいかもね。

僕個人的には昨日からずっと譜面書きをしていたせいで、手に力が入らず辛かった。「フィナーレ」も使えるのだが、まだ入力に時間がかかってしまうので、急ぎの時はやはり手書きだ。早く「フィナーレ」をちゃんとマスターしたいところだ。
2003.11.25(火) リハーサルその2
12時〜21時まで水道橋駅近くの某スタジオでリハを行う。最初2時間はGtとTbのデュオの曲を練習する。バラードなのだが、メロの音域が高いのでかなりキツイ。
今日はTbセクションは全員揃わないため、15時頃からリズムセクション中心のリハを行う。前回リハで苦労した難曲も今日は大分こなれてスムースになって来た。ベーシックなリズムアレンジは出来ているのだが、まだTbセクションアレンジが完成していない曲があり、とりあえずリズムセクションだけDATに録音し帰宅後アレンジを考える事にする。
結局今日は9時間もスタジオに居た事になる。こんなに長時間リハスタに居たのは初めてだ。
2003.11.19(水) Tbセクションリハ
今日は13時から、僕の自宅スタジオでTbセクションリハを行った。特に何の問題もなく極めてスムースに進み、どの曲も1、2回合わせた程度でもうバッチリ。これ以上やる事もなくなってしまい、時間が余ってしまった。さすが、みんなアンサンブルのつぼを心得ていて、殆ど言葉での細かい説明は必要なく、音だけで通じ合える感じ、ん〜素晴らしいですな。リハが早々と終わってしまったので、4人で近所のカフェに行って少しだけ飲んだ。
音楽的な事よりも、いかにして2ステージ耐久力を持たせるかが最大の課題だ。前回ライブは1ステージだけでも相当きつかったからねぇ。自分で譜面を書いておいて何なのだが、とにかくスライディングカフェのライブは半端じゃなくきついのだ。
2003.11.18(火) リハーサル
15時〜21時で水道橋駅近くの某スタジオでバンド全体リハを行った。とある事情からドラムのスティックスがNGとなり、急きょ別のドラマーを捜して竹内義人君にお願いする事になった。本当に急なお願いだったのだが、快く引き受けてくれた。
ライブの曲もほぼ出揃い、一通り合わせてみたのだが、難曲が数曲ありメンバー全員かなり理解するのに苦労しているようだった。まぁ、殆ど初見に近い状態だったから、仕方ないかな。次回のリハまでには各自理解して来くれるでしょう。
2003.11.12(水) ドラムセット
つい先日エレクトリックドラムセットを購入した。ローランドのVドラムだ。今までもパーカッションパッドにキックペダル等をつないで簡易ドラムセットにはしていたけど、これで本格的なドラムセットになった。
何故Vドラムを導入したのかというと、自宅スタジオでリハを出来るようにするため。やはりバンドメンバーが8人もいるとかなり広いレンタルスタジオを借りる事になり、スタジオ代も毎回2万円以上かかってしまうのだ。Vドラムも決して安くはなかったのだが、スタジオ代10数回分と考えれば元は取れるかな。本当は生ドラムが理想なのだが、防音とモニター環境の整備にかかる費用を考えると、現時点ではやはりVドラムの方が良さそうだ。ドラムの打ち込みにも使えるし、今後活躍してくれそうだ。
この数日間はVドラムを叩くのが楽しくて仕方なく、トロンボーンの練習そっちのけでVドラムで遊んでしまっているのだ。いかんいかん・・・(^-^)

いずれこのプライヴェートスタジオの様子も紹介したいと思う。